プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥースの真実の口コミ、効果を信用していいのか

 

プレミアムブラントゥースの真実の口コミ、効果を信用していいのか厳し目に分析してみました。

 

歯の黄ばみが引き起こされる原因は?

 

歯の黄ばみは皆さんが考えている以上に顔全体の印象を大きく左右します。

 

とある調査によると、歯が黄ばんでいるだけで見た目年齢が5歳も高くなるとデータが出ていました。

 

いくら肌荒れのない綺麗な美肌をキープしていても、歯が汚いだけで良いイメージを相手へと与えることができないので注意しなければなりません。

 

そもそも、なぜ歯が黄ばんでしまうのか幾つかの原因について見ていきましょう。

 

・コーヒーやカレーなど色の濃い食品を食べる機会が多く、表面に色素(ステイン)が付着している
・日々のブラッシングが不十分で、歯垢(プラーク)が蓄積して硬くなって歯石へと変化している
・加齢によって歯の内部の象牙質が黄色く変化し、表面のエナメル質が薄くなって透けて見えている
・虫歯が悪化したり詰め物が経年劣化したりして全体的に黄色や黒く見える
・喫煙者はタバコの中に含まれている化学物質のヤニが歯の表面に付着して汚れとして蓄積する
・テトラサイクリン系の抗生物質を幼児期に服用すると、象牙質に着色が生じやすくなる

 

象牙質の色は遺伝によって決まるため、歯が黄ばむのは致し方ない症状だと言えます。

 

しかし、喫煙していたり歯磨きを怠っていたりと生活習慣が引き金となるケースも多く、若々しい印象を与えたいのであれば日々の念入りなケアが必須です。

 

歯磨きジェルのプレミアムブラントゥースの効果や特徴をチェック!

 

鏡で自分の歯や顔を見てみて、以下のような悩みを抱えている方は少なくありません。

 

・素直な笑顔になれなくてついつい口元を手で隠してしまう
・歯の黄ばみを見せたくないから一年中に渡ってマスクが手放せない
・化粧をしても顔の印象が全く明るくならない

 

「歯の黄ばみを何とかしたい」「自宅で歯を白くしたい」と考えている人には、プレミアムブラントゥースがピッタリです。

 

プレミアムブラントゥースは日々のブラッシングで使える歯磨きジェルで、輝く白い歯へと導くサポートをしてくれます。

 

・アメリカやフランスなど世界5ヶ国で売上ナンバーワンを誇る
・海外のセレブ系の女性ファッション誌で特集されている
・歯科衛生士からもおすすめされている歯磨きジェル

 

上記のような特徴がプレミアムブラントゥースにはあり、歯科医院で高額な費用がかかるオフィスホワイトニングやデュアルホワイトニングを行う必要はありません。

 

「本当に磨くだけで歯が白くなるの?」と疑問を抱えている方は、プレミアムブラントゥースの効果や特徴について詳しく見ていきましょう。

 

オーガニックに拘った自然由来の成分が入っている

 

プレミアムブラントゥースの中にはオーガニックに拘った自然由来の成分が入っていて、ナチュラルなホワイトニング効果が期待できる理由です。

 

「安いから」「楽だから」という理由で、薬局やスーパーで販売されている格安の料金の歯磨き粉を使っている方は少なくありません。

 

しかし、市販品はプレミアムブラントゥースとは異なり、歯の黄ばみを解消したり歯を白く導いたりする成分があまり配合されていないのです。

 

そこで、プレミアムブラントゥースに入っている自然由来の成分が口内や歯へとどのように働きかけてくれるのかまとめてみました。

 

ココナッツオイル:抗菌作用や抗ウイルス作用を持つラウリル酸が豊富で口内を健康な状態で保つ
ウーロン茶エキス:主成分のポリフェノールが歯の表面へと歯垢が付着するのを防いでくれる
茶カテキン:高い抗炎症作用や抗菌作用によって虫歯や歯周病を未然に予防する
パパイン:パパイヤの中に入っている酵素を指し、タンパク質の汚れを分解して綺麗に落とす

 

歯のホワイトニングに加えて、歯周病を予防したり口内の細菌を殺菌したりといった効果も同時に期待できます。

 

プレミアムブラントゥースでブラッシングをして着色汚れを落としながら口内の清潔さもキープできるのが嬉しいポイントですね。

 

6種類の植物性オイルが黄ばみの原因となる乾燥を防げる

 

歯の黄ばみの最大の原因は着色汚れの付着ですが、口内の乾燥によって引き起こされることもあります。

 

@口呼吸や精神的なストレスが引き金となってドライマウスになる
A唾液の分泌量が低下して口内が次第に乾燥していく
B着色汚れが歯の表面に留まって流れにくくなる
C小さな亀裂や傷へと色が沈着していく

 

こういったメカニズムとなり、ドライマウスの人ほど歯の黄ばみで見た目年齢が上がりやすいので注意しなければなりません。

 

口内の乾燥にはプレミアムブラントゥースがおすすめで、以下の6種類の植物性オイルが配合されています。

 

ヒマシ油:高濃度の脂肪酸は天然由来の安全な保湿剤として働く
ホホバ種子油:高い保湿作用や殺菌作用を持つ
カニナバラ果実油:肌に透明感とハリを与える
スクワラン:私たちの肌にも存在している潤い成分
オリーブ果実:水分をキープする保湿効果が非常に高い
マカダミアナッツ油:パルミトレイン酸による美肌効果が期待できる

 

毎日の歯磨きで汚れを落としながら口内の乾燥を未然に予防し、更に高い抗炎症作用で様々なアプローチで歯の黄ばみを解消してくれるのです。

 

どのオイルも天然素材として古くから親しまれていて、毎日プレミアムブラントゥースによる歯磨きを継続しても悪影響は全くありませんよ。

 

歯磨きジェルの中に研磨剤が含まれていない

 

歯磨きジェルのプレミアムブラントゥースの中には、研磨剤が含まれていません。

 

市販の歯磨き粉の中に以下の成分の記載があれば、研磨剤が使われていると判断できます。

 

・リン酸水素カルシウム
・リン酸水素ナトリウム
・水酸化アルミニウム
・炭酸カルシウム
・無水ケイ酸

 

歯の清掃剤として汚れを落とす効果が高い代わりに、歯の表面のエナメル質に傷が付いてしまうのです。

 

1回のブラッシングでは特に悪影響はないとしても、「表面が傷付く」⇒「汚れが入り込む」⇒「汚れが沈着する」という流れで歯の黄ばみが増す危険性がありますので注意しなければなりません。

 

一方でプレミアムブラントゥースは表面を削って汚れを落とすのではなく、天然素材の力で包み込んで剥がす仕組みとなっています。

 

「歯磨きの回数を増やしているのに中々黄ばみが良くならない・・・」と悩んでいる方は研磨剤入りの歯磨き粉を使っているケースが多いので、歯を守りながら白くできるプレミアムブラントゥースを使ってみましょう。

 

使用感や安全性に拘りがある

 

プレミアムブラントゥースはお口の中へと直接使うデンタルグッズですので、使用感や安全性にも拘りがあります。

 

市販品とは違ってどんな特徴を持つホワイトニングジェルなのか幾つか挙げてみました。

 

・メントールやハッカ葉油を加えて爽やかな使用感に仕上げている
・キシリトールの配合で爽快感を出しながら虫歯になりにくい環境を作れる
・徹底した管理や検査を行っているGMP認定工場で製造されている
・泡立ちを良くする目的の発泡剤は含まれていない

 

歯磨き粉の泡立ちが抑えられていると、「ブラッシングした後にスッキリしない」と不満を抱える方は少なくありません。

 

しかし、プレミアムブラントゥースには爽快感を出すメントールやキシリトールが入っていますので、歯を磨いた後の満足感は高くなっています。

 

定期便でお求めやすい価格で購入できる

 

ホワイトニングジェルによるブラッシングで歯の黄ばみを解消するに当たり、1日や2日と短い期間で変化を得ることはできません。

 

日々の歯磨きで少しずつ着色汚れを落とし、ゆっくりと安全に白く導いていくメカニズムとなります。

 

そこで、プレミアムブラントゥースをお求めやすい価格で長く続けるためにも、公式サイトの定期便の利用がおすすめです。

 

・基本的には1ヵ月に1回のペースで自動でお届けされる
・通常価格が9,980円のところ初回限定で6,000円OFFの3,980円で購入できる
・2回目以降も50%OFFの4,980円と割引価格で注文できる
・初めて使う方のために90日間の返金保証制度が用意されている

 

単品でプレミアムブラントゥースを購入する場合、9,980円に加えて送料の650円を負担しなければなりません。

 

しかし、定期便であればいつでも送料無料の割引価格で歯の黄ばみのケアを続けられますので、詳細はプレミアムブラントゥースの公式サイトで確認してみてください。

 

プレミアムブラントゥースの正しい使い方の流れは?

 

個人の着色の程度で違いがあるものの、プレミアムブラントゥースを継続して使っていれば自然なホワイトニング効果が期待できます。

 

以下ではプレミアムブラントゥースの効果を最大限に活かすために、正しい使い方の流れをまとめていますので一度チェックしておきましょう。

 

@普段からお使いの歯ブラシの上にプレミアムブラントゥースをワンプッシュ出す
A透明のジェルは直ぐに歯ブラシの下に流れていくので直ぐに口の中に入れる
B着色汚れが気になる場所を重点的にブラッシングする
C前歯や奥歯、歯の裏側など磨き残しがないように念入りにケアする
D虫歯や歯周病の原因菌を洗い流すためにしっかりと口をすすいで完了

 

このようなデンタルケアを1日に1回〜3回を目安に行うだけですので、決して難しくありません。

 

ただし、歯の汚れを落としたいからといってあまりにもブラッシングの回数を増やしていると表面のエナメル質が傷付くため、適度なケアを心掛けるのがポイントです。

 

オイルを使ったうがいのオイルプリングもおすすめ!

 

海外のセレブの間では、植物性のオイルを使ったうがいのオイルプリングが流行っています。

 

ココナッツオイルやホホバオイルなど使うアイテムは何でもOKで、歯の汚れを落とすホワイトニングや口内トラブルの予防に繋がるのがメリットです。

 

プレミアムブラントゥースはブラッシングだけではなくオイルプリングとしても使用でき、正しいやり方を見ていきましょう。

 

@大さじ1杯(3g〜5g)のプレミアムブラントゥースを口に含む
A口の中へと浸透させてクチュクチュと20分程度うがいをする(最初は5分程度でOK)
B歯の表面や裏側、奥歯など隙間なく行き渡るように舌を動かすのがポイント
C自分のタイミングに合わせて吐き出し、ぬるま湯で洗い流して完了

 

間違えて飲み込んでしまうと口内の原因菌が体内へと入り込むため、最初は無理をせずに短い時間のオイルプリングを心掛けるべきです。

 

プレミアムブラントゥースの口コミの評判はどう?

 

歯磨きジェルやホワイトニングジェルの選び方で迷っている方のために、以下ではプレミアムブラントゥースの口コミの評判を紹介しています。

 

性別や年齢に関わらず人気を得ているデンタルグッズですので、どんな評価を獲得しているのか確認しておきましょう。

 

プレミアムブラントゥースの良い口コミや評判のまとめ

 

・歯にこびりついて中々取れないヤニ汚れをケアするために毎日のブラッシングで使っています
・汚れを取り除くのではなく自然に剥がすようなイメージで、特に刺激は感じないので安心ですね
・歯を白くしながら虫歯の原因菌を殺菌する効果もあるのが良いと思った
・プレミアムブラントゥースのお陰で自分の笑顔に自信が持てるようになり、新しい彼氏とも出会えましたよ
・前に使っていたホワイトニングジェルよりも多少は泡が出るので使いやすいと思いました
・自宅でも外出先でも使えるコンパクトさが個人的にお気に入りです
・芸能人のような真っ白で不自然な歯ではなく、自然な白さを手に入れることができました
・プレミアムブラントゥースを使ってから寝起きの口内のベタベタがなくなり、口臭も同時に予防できています
・定期コースであれば半額程度の料金で続けられるのでそこまで高いとは感じませんね
・配合されているオイルやメントールなどの清涼感など、どれも市販品より優れているのでリピートするつもりです

 

プレミアムブラントゥースの悪い口コミや評判のまとめ

 

・オーガニックに拘っているのは良いのですが、流石に単品で1万円程度はちょっと高いです
・少しサッパリとし過ぎているので、辛い歯磨き粉が嫌いな人は苦手だと思いますよ
・特に歯の黄ばみは変わっておらず、磨き続けても効果を実感することができませんでした
・私の肌に合っていないのが原因なのか、唇や舌の辺りがピリピリとした刺激を感じてしまいます

 

●まとめ

 

歯磨きジェルのプレミアムブラントゥースは、普通の歯ブラシや電動歯ブラシを使ったブラッシングで見た目のイメージを悪くする歯の黄ばみを改善できます。

 

歯の汚れは日に日に蓄積されていきますので、継続して白い状態をキープしたいのであれば長期間に渡って毎日の歯磨きで使うのがポイントです。

 

「歯が白くなる」⇒「自分に自信が付く」⇒「仕事でもプライベートでも明るくなる」と精神的な変化も得られますので、歯や口内の悩みを抱えている方はプレミアムブラントゥースを試してみてください。